ブログ2018

サザン・ワーク

 

茨城1泊旅行

  11月8日(木)~9日(金)

 

 

  今回の目玉は、「あんこう鍋」 と 「陶芸体験」 です。

 

 

 

 

 ☜エキスポセンター

  不思議な鏡の部屋

 

 

 

 

 

          あんこうつるし切りの

              前でパチリ

 

 🚌..

              

 ろくろの陶芸体験・・・

    ん~ん難しい

 

 手の平に奈良の大仏が

  乗るほど巨大な牛久大仏

 

 

 

 

 

             今年も白熱

 

 

 

今回、引きこもりから5年かけて初参加のメンバーがいました。

親元を離れての外泊自体も初めてでした。

 

それぞれ皆とても楽しそうで、普段見られない笑顔がたくさん見られた

嬉しい収穫がありました。

 

旅が終わったとたんに 「さ~て、来年はどこがいいかな?」

と、メチャメチャ気の早いメンバーもいました(^^♪

 

 

 

 

Vol.24 2018.12.10

 

 

 

 

 

サザン・ワーク

 

11月6日、経理伝票仕訳作業を請け負っているアーバンコーポレーションとの意見交換会に

職員、メンバーと出席して来ました。

 

意見交換会が終わると思いきや・・・

 

10年の永きに亘る取引のパートナーとしての感謝状と、永年パートナーと記したトロフィー

いただきました。

思いがけないサプライズに、メンバーも感激ひとしお💦💦

 

社長さん自ら手渡していただき、仕事へのモチベーションがグッと上がりました。

 

 

 

 

🏆

 

 

 

 

 

 永年パートナーとして

がっちり握手のトロフィーです

 一番最初からのパートナーとして

感謝状もいただきました

 アーバンコーポレーション(株)

社長さんと記念ショット

 

 

 

今後も永年パートナーの名に恥じないような関係を継続しなくてはと

気持ちも引き締まりました。

 

 

 

 

 

 

Vol.23 2018.12.10

 

 

 

 

 

サザン・ワーク

 

 

ある日、横浜商業高校(Y校)の先生と生徒さんとの出会いがありました。

授業の一環で地域の障害を持つ方々となにか一緒に出来ないかと模索していたところ

他の施設からサザンの事を聞いたと尋ねて来られたのです。

すぐに話はふくらみ、学園祭でコラボクッキーを販売しよう!

と準備をすすめ、試行錯誤の上実現しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月27日(土)

 

 予報をくつがえし晴天

「Y校祭」は大盛況でした!

 

 

 

 

生徒のみなさん、おそろいの衣装を着て

サザンワークとのコラボクッキーを

元気に販売してくれました

 

 

 

 

 

 

 先生も参加してくれて

生徒さんと一緒になって

楽しく一生懸命です

 

 

 

 

 サザンワークとの出会いから交流までを

パネルにまとめて展示してくれました

 

 

 

 

   ★今後も様々な形で交流を継続して行けたらと思っています。

     横浜商業高校のみなさんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

Vol.22 2018.12.10

 

 

 

 

 

 

横浜市栄区生活支援センター

 

 

「就労移行支援事業所説明会」

 

 

11月10日(土)  横浜市栄区生活支援センターにて

  「就労移行支援事業所説明会」 が行われました。

 

 

 

「就労移行支援事業所がどのようなところかわからない」  「就労を考えているけど・・・」

「更なるスキルアップを目指したい」などなど。

 

地域で共に暮らす皆様に、就労に関する情報提供ならびに次へとつながるきっかけに

なればと考え開催に至りました。

 

 

 

今回は就労移行支援事業所6社にご協力をいただき、14:00~17:00まで

ブースを設けて各事業所の説明とプログラムを実施していただきました。

 

 

 

 

14:00~

各ブースにて説明会スタート!

 

時間に合わせて来館される方が多く、満席に!

お待ちになる方、他のブースを回り多数の事業所と

お話される方もいらっしゃいました。

 

●ご協力いただいた事業所●

・ウェルビー

・SmileStep (スマイルステップ)

・富士ソフト企画就職予備校

・manaby

・Melk

・LITALICO ワークス横浜戸塚

    《Melk のプログラム中》

 

        就労移行支援事業所にて行っている 

          プログラム 「Melk 式目標設定」 を体験

 

 

  《LITALICOワークス のプログラム中》       

 

LITALICO ワークスのプログラムを

紹介していただきました

 

 

  《富士ソフト 企画就職予備校のプログラム中》

 

富士ソフト企画就職予備校を経て、現在就職されました方に体験談を語っていただきました。

発病から就職までのお話、これまでに感じてきた気持ちの部分も踏まえてお話しいただきました。

大変分かりやすい内容で、参加者も聞き入っている姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◆説明会を終えて◆

 

初めての企画で来館者数や段取りに不安もありましたが、就労移行支援事業所6社の皆様に

お力添えいただいたおかげで無事に終えることが出来ました。

自身の今後を考えて一人で参加される方はもちろん、ご家族と共に参加される方も多数いらっ

しゃいました。複数の事業所説明を受け、積極的に多くのプログラムに参加される方々の姿が

印象的でした。

今回来館者数は約35名でしたが、今後一人でも多くの方が就労移行支援事業所および就職

に結びつきましたら当センターとしては幸いです。

興味を持ち足を運んでくださいました方、またそのご家族、関係機関の皆様ならびにお忙しい中

ご協力くださいました就労移行支援事業所の方々、心より御礼申し上げます。  (R・N記)

 

 

 

 

 

 

Vol.21 2018.11.28

 

 

 

 

横浜市栄区生活支援センター

 

 

第17回  いたちまつり  

 

 

 

10月21日(日)に、小菅ヶ谷地域ケアプラザ・栄区生活支援センター共催の 「いたちまつり」 を

開催しました。 模擬店、体験コーナー、展示コーナー、フリーマーケット、演奏、合唱等、さらに今

年は昌消防署から消防車2台の展示と撮影会を行いました。

 

約700名の地域の方々が来場され、とてもにぎやかなお祭りになりました。

 

 

 


いたちまつり開催前

センター職員ミーティング

 消防車の前で消防士と   

「ハイポーズ!」

子供たちに大人気でした

 

 

 揚げたこ焼き販売準備

ウワサを聞きつけたのか

お客さんが途絶えません(^-^)

 スーパーボールすくいコーナー

子供たちは真剣です

ボランティア学生もお手伝い参加

 


 生活支援センターのホールでは

各団体のフリーマーケットを開催

こちらは大人に大人気(^^♪

 ケアプラザデザインルームでは、

鎌倉女子大学の合唱団が

素敵な歌声を披露してくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vol.20 2018.11.28

 

 

 

 

横浜市栄区生活支援センター

 

 

栄区民まつり 第14回

 

連携の力で 「地創地福」 へ!

 

 

 

栄区で毎年行われる区内最大級の恒例イベントが今年は11月3日(土)に開かれました。

 

19回目の栄区民まつりには、熊本県・青森県南部町・山形県高畠町・長野県栄村・山梨県

 

道志村・山形県鶴岡市・宮城県石巻市・群馬県昭和村などのブースがご当地グルメゾーンとして

 

並ぶほか、ステージではダンスやジャズ演奏などが披露されました。

 

そんな中、今年も栄区生活支援センターは揚げたこ焼き飲物を出店し、今年は開始10時から

 

最後まで行列が出来るほどの大盛況でした。

 

 

 

 

朝7時から出店準備

嵐の前の静けさか!

 

 

 

 

 

 10時スタート!

 

 

利用者・職員と協力して

「いらっしゃいませ~」

と大きな声で客寄せ

みるみるうちにお客様は増えてきました

 

 

 

 

 

 

 噂の「揚げたこ焼き」です(^^♪

当日は全員スピーディにそして楽しく

販売できました

 

 

 ご当地グルメで来られた

ゆるキャラたちも応援

 

熊本県のくまモンと栄区のタッチー君の

夢の競演

 

 

 

●お問合せ

横浜市栄区生活支援センター

横浜市栄区小菅ヶ谷3-32-12 2F

TEL 045-896-0479

 

 

 

 

 

 

Vol.19 2018.11.21

 

 

 

 

 

 

わたしは街のパン屋さん 🍞

 

みんなでギッフェリのパンに投票しよう!

 

 

        横浜市健康福祉局障害企画課の主催で

 

        「わたしは街のパン屋さん」 総選挙が行われています。

 

        ギッフェリは11月9日(金)に出展します。

 

 

 

下記のURLをクリックすると詳細ページに移動します。

 

      http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shogai/topics/pannittei/sosennkyo-tirasi.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも食べているみんなの大好きなギッフェリのパン。

総選挙は、20店舗が出店しています。

ライバル店にも負けない美味しさです。

 

たくさん食べてたくさんの投票をお待ちしています。

 

開催期日は11月30日までです!

 

 

 

 

 

 

 

Vol.18 2018.11.09

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー

 

 

中村 好至恵

   初冬の 「山の絵」 

 

                平成30年11月5日(月)~

              11月30日(金)    ※土日祝日休

 

 

 

 

 

画材をかついで山を登り、その時々の山の表情をとらえた

              作品を制作し続けています。

 

 

              山を登った時にしか出会えない

                          臨場感あふれる 「山の絵」 お楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポストカードや来年のカレンダーなど

グッズ販売もございます

 

スタッフ全員でお越しを

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vol.17 2018.11.06

 

 

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー

 

 

   恵友会 グループホーム 「旗」 展

 

 

   平成30年10月29日(月)~

                    11月2日(金)          

 

       

 

 

 

 

サロン「花もよう」には

毎月メンバーさん、地域の方、

ボランティアのみなさんが集まって

素敵な時間を過ごしています。

 

8月のサマーフェスティバルには

60名もの人が集まり

一人ひとりが大切な存在であること

そしてみんながつながっていることを想いながら

寄せ描きをして一枚の 「旗」 を描きあげました。

 

 

   

 

合言葉は

「One  for  K, All  for  U」

すべての人が心豊かに

共に歩むことができることを願って・・・

 

旗と同時に描いた4枚の絵も

夢と希望と創造力にあふれています。

 

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 次回の開催は 11月5日(月)~11月30日(金)  ※土日祝日は除きます。

     中村 好至恵   初冬の「山の絵」 展  を予定しています。

 

 

 

 

 

Vol.16 2018.10.30

 

 

 

 

 

 

栄区生活支援センター

 

横浜市栄区生活支援センターでは、サービスのひとつに夕食の提供があります。

美味しいと評判の中で今回は、ある日のメニューとそのレシピをご紹介します。

 

 

 

<ミラノ風ドリア・春雨ともやしのサラダ・コーンスープ>

 

 

 

 

 

  ●ミラノ風ドリア●

 

 

材料 (4人分)   ごはん            2合

              市販のミートソース     レトルト1パック

              市販のホワイトソース   レトルト1パック

              とろけるチーズ       適量

              お好みで乾燥パセリ    適量

 

 

作り方     ①耐熱皿にごはんを平らに敷きつめ、その上にホワイトソースをまんべんなくかけます。

         ②市販のミートソースを①の上に乗せさらにとろけるチーズを乗せます。

         ③オーブンまたはオーブントースターで焼き色がつくまで焼きます。

           お好みで乾燥パセリをふりかけて完成。

 

 

👆ポイント   ・バターをごはんに混ぜバターライスにしても風味が増します。

         ・ホワイトソースに牛乳30mlくらいを入れてのばすとクリーミーになります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

●お問合せ

横浜市栄区生活支援センター

TEL 045-896-0479

 

■夕食サービス

受付/14:30締切

食事/18:00~20:00

キャンセル/14:30まで

※14:30を過ぎてのキャンセルは全額負担に

  なりますのでご注意ください。

 

 

Vol.15 2018.10.30

 

 

 

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー

 

 

ボタニカルアート  「花でまり」

 

 

 

      会期/10月1日(月)~10月26日(金)

 

              10:30~15:00(土日祝日を除く平日)

 

 

 

 

 

 

 実物のお花に出会い

そのものに寄り添って

 

 鉛筆でかたどり

透明水彩絵の具で

自然の姿に

塗り上げます

 

 

 ✐✐✐

 

 

 

 

ボタニカルアートは本来、細部を緻密に描く植物画ですが

「花でまり」 の作品は細部のみならず、絵全体のバランスにこだわり

絵を置く空間の心地よさが観るものを惹きつけます。

 

 

 

ギッフェリcafe で秋のひと時を

おくつろぎください・・・

 

 

 

Vol.14 2018.10.1

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市栄区生活支援センター

 

 

横浜市栄区 「本郷台駅前祭り2018」 

9月1日(土) ・ 2日(日) 開催されました。

 

 

30近くの団体が演奏やパフォーマンスを披露し、また地元の自治体が出店する

焼き鳥・ポップコーン・栄丼などの販売がありました。

 

昨年(2万人)を上回る5万人近くの来場者が2日間にわたり訪れ、にぎわいをみせていました。

栄区生活支援センターは同じ建物(1階)にある小菅ケ谷地域ケアプラザと協働で出店し、

地域の方との交流・啓発活動をおこないました。

 

 

 

 

 

 当日本郷台駅前は地域の方が来場し

 大盛り上がりでした。

このパネルを持って地域の方に声をかけ     

問題にこたえてもらいました。

 

 

 「あーすプラザ」の裏側で、

 小菅ヶ谷3丁目にある施設は?

 

 ※ヒント  テントにある看板だよ!!

 「クイズに答えませんか~!」

と小菅ヶ谷地域ケアプラザ蒲生所長・

栄区生活支援センター牛尾所長が

大きな声で地域の方に声かけ。

 

 

 

 

◆横浜市栄区生活支援センター

〒247-0007

横浜市栄区小菅ヶ谷3-32-12 2F

TEL045-896-1479

JR根岸線本郷台駅徒歩7分

 

 

Vol.13 2018.9.25

 

 

 

 

 

 

サザン・ワーク (就労継続支援B型施設)

 

 

 

 クッキー教室&やさしい障がい理解教室

 

 

平成30年8月22日(水)

 

今回は横浜市睦地域ケアプラザ・南区役所地域振興課・子育て支援拠点「はぐはぐの樹」

との共催で行いました。

 

普段ケアプラを利用しているお子さんたちと(その保護者)が参加。

お子さん12名(年長から小5まで)、保護者7名の計19名。

また各施設の職員や、タウンニュースの取材も入り賑やかに行われました。

 

 

 

 

さあ! エプロン・三角巾つけて、

手をきれいに洗ったら準備OK!!

 

 

 

      ①乙川先生の説明をよく聞いて

      ②レシピを見ながら・・・

         親御さんが見守ります

     

      ③こねてます

 

     ④まるめて・・まるめて・・

 

 

 

 

焼き上がるまでの時間を使って

ミニ講座(やさしい障がい理解講座)を受けていただきました。

 

 

中澤施設長が講師を引き受け 「障がいってしってますか?」 というところから

子供の好きなアニメのお話をからめて

「目に見えない障がいもあるんですよ」 というお話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いい匂いがしてきたぞ!

いよいよ焼き上がったかな!!

 

 

 

                ⑤粉糖をまぶして出来上がり!!

                                  みんな笑顔でおいしかったね。

 

 


 

 

                 ●タウンニュース8月30日号に掲載されました。

                      

                            

 

 

今回、「地域」 「障がい」 というキーワードで何か出来ないかと探っていたことが

私達が望むひとつの形として、睦ケアプラザとのコラボで実現できました。

 

今後とも様々な形でこのような協力関係が広がり、障がいへの理解を

広められたらと思っています。

 

 

 

Vol.12 2018.9.5

 

 

 

 

 

南区生活支援センター

 

    「うらふね納涼祭」 に出店します ❢❢

 

 

●日時● 8月19日(日)  11:00~14:30

●場所● 浦舟複合福祉施設(横浜市大センター病院のとなり)

 

 

 

うらふね納涼祭では、浦舟地域の様々な団体がお祭りブースを出しています。

今年は初めて南区生活支援センターも参加します。

南区生活支援センターでは、サザンワークとギッフェリのお菓子を売りながらセンターの

紹介をしようと企画しております。

 

 

 

 

 <出店のお手伝いをして下さる方募集中>

 

★ご興味のある方はセンター職員までお声掛け下さい★

 

 

 

 

 

 

 

 

Vol.11 2018.8.9

 

 

 

 

 

南区生活支援センター

 

   就労説明会を実施しました 

 

 

6月13日(水)に、株式会社ウエルビーからお二人に来ていただき就労についての説明会を行いました。

 

テーマは 「自分らしく働く」 です。

 

就労移行支援事業所の説明や、オープン・クローズで働くことのそれぞれのメリットとデメリットについて

 

などをお話しいただきました。

 

どんな働き方が "自分らしい" のか・・・答えはひとそれぞれ違いますが、今回の説明会をきっかけに

 

ご自身で考えるヒントになればいいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

次回は9月頃を予定しています。

詳細は今後のセンター便りや、センター内の

ポスターなどでお知らせいたします。

 

たくさんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

 

 

Vol.10 2018.7.9

 

 

 

 

サロン 「花もよう」

 

平成30年5月19日(土)

 

     「One for K, all for U」     

                  ― グループホームについて話そう ―

 

 

 

 

 

 

「恵友会」には「恵を友と分かち合う」という意味が込められています。

平成30年度のグループホームの方針は『One for all,all for one』としました。一人の職員はすべての職員のために、すべての職員は入居者の目的のために、入居者が望む暮らしを共に考え、安心・安全で心豊かな生活を創造していくことを目的としています。

グループホームでの生活を通して、地域で健康で自立した生活が送れるよう支援するためには、職員、入居者全員で、グループホームのあり方についてお互いの考えを聴き、解釈を磨き、考え方を深め育んでいくことが大切だと考えました。そのための機会を設けたく、恵のKと、友のUで『One for K , all for U』を開催しました。

会場は毎月第3金曜にグループホーム居場所事業でお世話になっている恵友ホーム近くの地域に開かれたサロン『花もよう』です。

当日は入居者、ボランティアさん、地域の民生委員の方々、職員合計34名参加しました。まずそれぞれのグループホーム自慢を楽しみ、3つのグループに分かれて「将来どのような暮らしがしたいか」、「どのようなグループホームに住みたいか」について話し合い、発表しました。「ずっとグループホームに住み続けたい」、「引っ越して一人で暮らせるようになりたい」、「もっと自由が欲しい」など様々な意見が挙がり、そこからさらにそのためには「24時間見守りのあるグループホームだと安心」、「高齢になっても住めるようにエレベーター付きが良い」など、安心へつながる意見も出てきました。

終了後のアンケートで、「もっと本音で話し合いたい」という意見をいただきました。これからも『One for K , all for U』を継続し、本音の話し合いの中からより良いグループホームになるよう、入居者、職員が一丸となって進んでまいります。

最後は笑いヨガで大いに盛り上がり、笑い声の中お開きとなりました。

 

恵友ホーム 武藤 武

 

 

 

 

 

 

🌻                     Vol.9 2018.7.9

 

 

 

 

南区生活支援センター


南区生活支援センターが就労セミナーを開催します。



    ●テーマ●   「自分らしい働き方を考えよう」
             ― 長く安心して働くために ―

      開催日: 6月13日(水)
             16:30~17:30

      場 所 : 南区生活支援センター

      問合せ: 045-251-3991


            ※資料準備の都合のため、申し込みは 開催日当日 12:00までに
              南区生活支援センターまでお願いします。     






📚                                                   Vol.8 2018.6.12




南区生活支援センター

 

🍛 みんなでカレーを作ろう!!

 

 

南区生活支援センターでは5月からのモデル事業実施に伴い、水曜日も開館することに

なりました。

「せっかく開くようになった水曜日、何かしたいね~」という声から、まずはお試しでみんなで

お弁当を食べたり、カレーを作って食べたりして利用者も職員もいつもと違った雰囲気を

楽しんでいます。

 

 

 

🍤 5月9日(水)  「お弁当を食べる会」 を初めて試みてみました!                 

                  職員と一緒にお弁当を食べました (*^▽^*)




🍛 5月16日(水) 「みんなでカレーを作りませんか☆彡」


  ボランティアさんにもご協力いただいて
大成功でした(*^▽^*)
みんなで一緒にひとつのことをするのは本当に
楽しいですね♪

生き生きとした様子にスタッフ一同
本当にうれしかったです(:_;)
 

                                          


👏 出来上がり 👏


 


 

 

 

      今後も健康体操やたこ焼きパーティーなど、たくさんの催し物を企画中です。

        いやな梅雨の季節を吹き飛ばすような楽しい会を期待していてくださいね。

        

                お楽しみに~ (^O^)/

 


 ☔                     Vol.7 2018.6.4

 

 

 

 

 

横浜市栄区生活支援センター

 

2018年2月13日(火)     

「栄区実務者連絡会  第1回 実務者研修会」 

 

    テーマ:「地域との関わり」

 

   

      栄区の福祉施設職員が集まり、事例検討や情報共有を行う実務者連絡会。

   1度は終了した実務者連絡会ですが、沢山の声が上がり復活‼

 

   第1回目として栄区生活支援センターにて研修を行いました。

    

   ファンケル美健の戸嶋様をお招きし、グループディスカッションをしました。

 

   第1弾として「地域との関わりを通した、具体的なエピソード・課題点について」

   第2弾として「私たちの目指す地域とは?」

   →「お互いを知る」「繋がる」という結果に至りました。

   

 

             

 

 

 

 

 

 

             活発に意見交換があり、各グループ盛り上がっていました。

 

       勤務年数関係なく、和気あいあいとしていました。

 

       今回好評だった為、第2回も計画する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

Vol.6  2018.3.27

 

 

 

 

サザン・ワークの一日体験

 

2018年2月2日(金) 

横浜市防災センター・カップヌードルミュージアムに体験、見学に行って来ました。

 

 

 

 まずは横浜市民防災センターへ GO!!

 

 

 

 

 リミットは15秒

 とっさの時にどう動く?

 リアルな映像に衝撃       

 

 🏃

 

つかまっていないと立っていられない

 

 決まってるね(^_-)-☆

🚒

     

 ワールドポーターズで

昼食

🍴

 

 シーバスでみなとみらいへ

 

 

 

※2016年4月1日(金)リニューアルオープン!
横浜市民防災センターは、地震などの体験を通じて、誰でも、楽しみながら、わかりやすく防災・減災について学ぶことができる、市内唯一の防災学習施設です。

 

 

 

⛵ 次はカップヌードルミュージアムです

 

 

◀世界で一つの

カップヌードル作り

 

 

 

 

真剣なまなざし▶

 

 

◀具材選びで

さらに真剣です

 

 

 

こんな小さな小屋で▶

世界初のインスタント

ラーメンが発明されたとは

びっくりですね

 

 

          ・・・ ・・・ ・・・

         ・・・ ・・・ ・・・

           ・・・ ・・・ ・・・

 

 

雪がやみそうでやまないもどかしいお天気ではありましたが

リニューアルされた防災センターでのリアルな体験が出来、

災害の恐ろしさを体感出来ました。

 

カップヌードルミュージアムでは楽しみながら創始者の安藤百福さん

のクリエイティブシンキングに大いに触発され、充実の一日となりました。

 

 

                     皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

Vol.5  2018.3.26

 

 

 

サザン・ワークの1泊旅行

 

    平成29年11月29日(水)~30日(木)

       伊香保温泉(群馬)と上州路へ

 

 

    天候にも恵まれ、総勢29名で伊香保温泉と上州路を堪能して来ました。

 

 

 

🚌  一日目 。。。。。

 

 

 

 

 

出発進行!

 

早速 

♬♪♫♪♬♬♪♫♪♬

カラオケタイム

 渋滞も富士山の美しさに癒されます

 

 

 

ホテルで昼食バイキング

 

郷土料理「こしね汁」が

美味しかった~

 

 

 

 

世界遺産「富岡製糸場」

 

 


 

 

 

説明に耳を傾ける

 

 

🚲

 

 

 

 

◀こんにゃくパークでこんにゃくを

買うとこんにゃくがおまけで

付いてきます(笑)

 

◀こんにゃく大使の秀ちゃんと・・

 

 

 

 

伊香保温泉石段越しに▶

赤城山

 

 

 

やっぱり何といっても

食事は楽しみです

 

 

◀ビンゴ大会

「ガンプラ」ゲット!

 

 

 

二次会恒例の腕相撲大会▶

女性同士のアツい戦いです~

 

🎤🎤🎤

 小柳ゆきを熱唱💦

 

 

 

時間を忘れて

みんな楽しい夜を過ごしました

 

 

 

 

 

 

🚌  日目 。。。。。

 

スパイダーマンがお出迎え

 

おもちゃと

人形自動車博物館

見学

 

 

大きなテディベアも(^-^)

紙芝居 黄金バット

 

昭和レトロで

タイムスリップ

 

 

 次は こけしの絵付け体験    

 

 

 

◀下書きから

色や筆を選んで真剣な表情

 

 

水沢うどんをいただきました

 

 

 

🍁

 

 

最後は全国区になった

「ガトーラスクハラダ」 の

工場見学です

 

🍃          

  水沢観音  

  紅葉きれいでした 

                🍃

 

 

 

神殿のような社屋ですね

ラスクの出来立てをいただけることは

なかなか体験できないです

 

 

 

帰路につく車中では 「家族はつらいよ」 を鑑賞しながら無事に横浜まで帰って来ました。

ハプニングもありましたが、いつも以上に笑顔がたくさん見られた良い旅になりました。

いつもそうですが、楽しい時間はあっという間です。

スタッフ共々みなさん大変お疲れ様でした。

 

 

    <おまけ> 絵付けしたこけしが後日届きました\(^o^)/

 

 

 


Vol.4  2018.1.17

 

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー

 

中村地域ケアプラザ

「絵手紙」 と 「美文字サークル」 の作品

 

    1月4日(木)~1月26日(金)まで展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ギッフェリには 「ギッフェリcafe」 のイートインコーナーがあります。

   

        ぜひ温かいお飲み物と一緒にご覧になられてはいかがでしょうか。

         心もほんわか温まります・・・

 

 

 


 

 

Vol.3  2018.1.10

 

 

 

 

 

 

 

ギッフェリ 新規パン販売で大盛況!

 

 

 ギッフェリが加入している中区障害者団体連絡会(区障連)に、損保ジャパン日本興亜(株)様が

 販売の機会を下さり、11月10日よりパンと自主製品の販売を開始しました。

 社員の皆様のご理解のもと、12月15日の販売ではパン350個を完売することが出来ました。

 

 

 

 

 今回初めて販売の自主製品

 

 普段の数倍の種類と数!

 

 スタッフ一丸となってパンの説明

 笑顔も忘れません (^-^)

 

 自主製品にたくさんの関心を

 寄せていただきました

 

 目移りしてしまいますね・・・

 みんな手作りですよ (^-^)

 

 

 

   損保ジャパン日本興亜の皆様ありがとうございました。

   ギッフェリだけでなく、恵友会は地域の皆様とともに一歩一歩前進して参りますので

   今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

           📦  ギッフェリサンタのみなさん何よりのクリスマスプレゼントになりましたね。 

           

 

 

Vol.2  2018.1.10

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます 

        

 

       🎍 今年も盛りだくさんな情報を発信して行きたいと思っています。

               どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

  ●本年のトップバッターはギッフェリからです●

 

🍞🍞🍞

 

 

 

 

 

Vol.1  2018.1.10